« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »

2006年11月 3日 (金)

なぜだか知らないが、今日から突然3連休だった。

滅多にない事なので、3日間遊びまくってやろうと思っている。

初日は、通っていた大学で、学園祭があるので、ラジコンのパーツ購入ついでに名古屋まで足を伸ばしてみるつもりだ。

でも、今日は平日だ。客はみんな仕事をしている。

つまり電話は会社にかかってくるわけで、もしそれを取る人がいたりすると、当然僕のところに電話がくるわけで、そうなると外出先から仕事するわけで・・・

携帯電話、置いて行こうかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

毎月のことだが、金が無い。

今月は特に無い。給料日から1週間しか経ってないのに既に無い。

この1週間を思い出してみたが、特に大きな買い物をしたわけでもないのに、気が付いたら大変な事になっていた。

僕はストレス発散と称して買い物をする。

現代社会の生み出した悲劇の主人公ぶって、ストレスがかかるのはこの社会が悪いのだと言い聞かせ、買い物をする。

僕が買い物を止められないのはストレス性の病気なのだ、だから仕方の無い事なのだと自分を説得する。

それでも何かから逃げ出したくなる衝動が抑えられないのは、根本的な部分で解決方法が間違っているからに他ならない。

僕の買い物とは単に所有欲を満足させるものであって、それ自体が精神を圧迫から解放するための術ではない。

単に甘えということは分かっている。

このままでは後々後悔するであろうことも分かっている。

でも止められないのは、やはり病気だからだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

先週の土曜、バギーチャレンジから2日経ち、自分の中に「3人の自分」が居ることに気が付いた。

よく人は「様々な顔を持つ」と言う。

会社での顔、プライベートでの顔、色んな顔を使い分ける。

それは、同じ時間の中で使い分ける「横のつながり」を持つ様々な自分だ。

それとは垂直方向にある顔、「時間の経過の中の変化」一般的に成長と呼ばれるものがあるが、この「縦のつながり」の中の自分は、時間の経過と共に通常薄れてゆく。

しかし、ふとした拍子に昔の自分が顔を見せることがある。

「3人の自分」はつまり、昔の自分のことだ。

生まれた時から中学生までの、我がままな自分。

高校生から大学前半の、無気力な自分。

大学後期から今の自分。

僕はこのどれもが好きではないが、今回、レースという非日常的な場面に遭遇したことによって、昔の「我がままな自分」が蘇っていたことに気付いた。

すごい自己嫌悪に陥り、無気力な自分が出てきた。

みんな昔の自分なんて忘れてしまうものかもしれないが、僕には往々にして昔の自分が戻ってくることがある。

今の自分が戻ってくるにはもう少し時間がかかりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

行ってきました、タミヤバギーチャレンジin聖地田宮サーキット。

結果は散々だったので、アレですが、とにかく、ダートコースを一日中堪能できて良かったです。

前回の故障でリアイタというのがマシとも思える結果で、何と言うか、筆舌に尽くしがたいことは確かです。

技術×セッティング×運 と三拍子揃ってズタズタだったのですが、運以外の2つは努力である程度なんとかなるので、「今日の屈辱は明日の勝利」と信じ込み、来月のタミグラに向けて、既に準備に入っております。

今回は、tekuさんのEメイン優勝で、チームねこぢゃらしの知名度も上がったように思います。一緒に行ったakogareさんが撮ってくれたビデオを見ると、アナウンサーが「ねこぢゃらし」って連呼してました。

次回のタミグラはバギークラスが無いので、リベンジは持ち越しですが、Mクラスで名誉挽回する所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »