« 2006年12月24日 - 2006年12月30日 | トップページ | 2007年1月7日 - 2007年1月13日 »

2007年1月 6日 (土)

正月連休最終日、akogareさんを始めとする高校時代の同級生4人で写真を撮りに行った。

高校時代の話やカメラの話題で盛り上がる中、興味は超広角レンズ、いわゆる「フィッシュ・アイ」に移っていた。

誰しも一度は見たことのある、その特徴的な絵はインパクトが強く、是非一度は使いたいレンズである。

しかしネックは値段で、僕の給料そっくりそのまま出しても買えなさそうなものが多い。

そんな事をぼやくと、友人は面白い物があると教えてくれた。それがトイカメラのフィッシュ・アイ。

トイカメラは、数年前から流行し始めたカメラの1ジャンルで、その名の通り安価で機能もそれなり、といったカメラだ。

中にはレンズがプラ1枚のみという、「レンズ付きフィルム」に匹敵する物もある。(大体がそうか・・・)

そのため、僕としては完全にノーマークだったのだが、安く超広角が体験できるのならと思い、ちょっと調べてみた。

すると、いつの間にか興味が本来の超広角からなぜ「トイカメラ」が流行るのか?という方向に行ってしまった。本末転倒だが、仕方が無い。

そもそも、トイカメラはカメラという工業製品から見れば、出来損ないもいい所なカメラだ。

光線漏れを起こすくらいの部品精度や、レンズも1枚だったり、素材はほとんどがプラで出来ており、正直、カメラに対する冒涜とか思った。

しかし、愛好家に言わせると「不完全な描写に味がある」のだそうだ。

彼らの作品を見てみると、確かに普段気合を入れて撮っている人の息抜きには良さそうな感じを受ける。

シンメトリーな美しさよりも、いびつさを求める日本人の美意識が流行を生んだのだろうか。

と、言うわけで、僕も面白半分に1台買ってみようかと思い、インターネットで探してみた。

・・・確かに色んなメーカーから個性的な物が出ている。フィッシュ・アイもある。

しかし、以外と高い。「トイ」なので、せめて5000円以下くらいと侮っていたが、1万円クラスがザラだ・・・

これからば、中古の古いコンパクトカメラを探したほうが良い気がしてきた。

それこそ、本末転倒だ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

昨日で正月休みも終わり、今日から出勤です。

正直、社会復帰できるか、かなり不安がありましたが、何もなかったかのように席に着けた自分に拍手です(当たり前ですが・・・)

そんな仕事とは全く関係無いのですが、今日ようやくハードディスクを購入しました。

バッファローの外付け250G

僕のPCは80Gが大容量の最先端だった時代の代物なので、ようやくデジカメの画像容量を気にせず保存できます。

今のPCを買った時、デジタルビデオの編集目的で買ったのですが、「80Gあれば十分」と店の人に言われてました。

実際その通りだったのですが、インターネットの通信速度が加速するにつれ、やりとりするファイル容量も大きくなってきましした。

当時とはファイルひとつとってもサイズがかなり違っているので、結局はあまり変わらないのかもしれません。

ただ、ウチのネット環境はもはや化石のISDN。

64kに対して250Gは大きすぎるかもしれません・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

連休が最後の悪あがき

一年に何度も無い連休ですが、残すところ後2日。

このままのんびりと、無為の日々を過ごし終わらせてしまうのもアリかと思ったのですが、今日は中学校の同窓会だったのを思い出しました。

正直、行きたくね~!

なんで参加するなんて言ってしまったのだろう。

一緒に行くはずだった友人も「やっぱり止める」と土壇場で裏切り行為。

そいつの他に友人と呼べる人間は居なかった虚しい中学時代、今更そんなものを掘り起こす必要なんてないのに、自らを痛めつけに行くような気がしてなりません。

明日は明日で、高校時代の友人と写真を撮りに行くことに。

こっちはかなり楽しみですが・・・

やはり学友というものは、その他の友人とは何か違うものなのだろうか。

一緒に机を並べ、苦楽を共にした仲と言うけれど、僕にとってはあまり良い思い出が無いし、それは反対に、会う相手にとっても僕の事を良い思い出に思っていないのではないだろうか。

とりあえず、今更「やめる」とも言えないので、じっと部屋の隅で目立たないようにしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

気が付いたら年が明けてましたね。

僕の好きな言葉に「人生の節目となる瞬間は、その時は気付かないもの」というのがあります。

まさにその通り。2007年の幕開けは、友人宅で酒飲んで寝ておりました。

元旦は親戚の家を回ったりと忙しかったわけですが、本日はうって変わって暇な一日。

昼に起きて今までNHKの世界遺産特集をずっと見てる始末。

連休も残り僅か。社会復帰できるか不安になってきました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月24日 - 2006年12月30日 | トップページ | 2007年1月7日 - 2007年1月13日 »