« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »

2007年3月17日 (土)

本日、akogareさんとラジコンを楽しんだ後、帰宅すると、僕の部屋が何者かに荒らされていた。

床に散乱した雑誌類。鞄の中身はベッドの上にぶちまけられていた。一体、「誰が、なぜ」こんな事をしたのだろうかと考えていると、真実が浮かび上がってきた。

つまりこの事件の真相とは「自分が、物を探すために」こんな事をしたという事実だ。

出掛けに慌ててたものだから、部屋の状態なんてチェックしてなかった。

最近は散らかり具合も落ち着いてきており、あらかたまとまっていたのだが、久しぶりにおもちゃ箱をひっくり返したような部屋になり、焦ってしまった。

もはや部屋の収納能力を物量が超え、飽和状態となって久しい我が部屋。そろそろ本格的な掃除が必要な時期がきているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

何か行動を起こすためには、大義名分が必要となる場合もある。

誕生日を迎えた自分自身に、バースデープレゼント・・・

要は人間、何か口実を見つけてしまえば安心して行動に移してしまうのであり、

衝動買いを繰り返す人間にこの傾向は強い。

「誕生日」などという、もはや嬉しくも何とも無い行事でさえ買い物の口実にする自分はまさに衝動買い症候群の最前線だったりする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

因果関係の成立

「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉がある。

思いがけないところで関係している事の例えだが、これに関連して

「滅多にしない事をすると天気が崩れる」という言葉もある。

例えば、僕が約1年ぶりに車の洗車などしたものだから、今日は3月なのに雪が降った。という感じ。(事実です)

まぁ、風が吹いた事によって桶屋が儲かる理屈は分かる。

風が吹く→砂が舞う→目に入って盲目になる→盲目と言えば三味線弾き語り→三味線には材料の猫が必要→猫と取ると鼠が増える→増えた鼠が桶をかじる→桶屋が儲かる

という仕組みだ。

これは結構有名な話であり、一応、風が吹く事と桶屋が儲かる事の因果関係が成立している。

しかし、珍しい事をすることが天候に与える影響は何かあるのだろうか。そこに因果関係はあるのだろうか。僕なりに考えてみた。

滅多にしない事をしようと決意する→相当の気合が必要→体温上昇→局地的に湿度上昇→上層大気で冷やされて雨雲発生→次の日は雨

いまいち説得力に欠ける。

それに、雨の説明はできるが、今日みたいに雪が降ったパターンの説明にはならないし、

よく言う「槍が降る」現象の説明もできていない。

これは引き続き調査が必要なようです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

街を走っていれば、よく「Baby in car」みたいなステッカーを貼った車を目にする。

似たような物に「Dog in car」というのもあるが、あれらは一体何を意味しているのだろうか。

そして、何を伝えようとしているのだろうか。

「子供が乗っています」「犬が乗っています」それは分かる。

問題はその先。彼らは後続車になぜそのようなメッセージを送り続けるのか。

「子供が乗っているから気を付けて?」意味が分からん。

「子供が乗っているから、運転の邪魔したりして危ないかもしれないけど許して」という意味ならば、ある程度は納得できる。

だが、それは後続車に伝えるメッセージではなく、ドライバー本人が心に刻み込んでおくべきメッセージだ。

おそらく貼った人達は、初心者マークの如く、周りのドライバーが自分に注意して運転してくれるものと期待して貼ったに違いない。

しかし、おそらくは、そのメッセージを期待通りに受け止めているドライバーは少数派であり、大半は僕と同じような解釈をしていると思う。

むしろ逆手に取って、誰も近づかないような危ないメッセージを仕込んでおけば良いかもしれない。

子供の安全を真に願うなら体裁など気にせず、それくらいのことはしても良いのではないのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »