« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

2007年3月23日 (金)

「自白の強要」という言葉がある。

「お前がやったんだろ、ん?そうなんだろ?そうだと言え~!」

みたいな刑事もののドラマにありがちなセリフを想像してしまう。

みんな、現実にはそんな事有り得ないと言うだろう。「言わなければ良いだけの話」だと。

しかし実際には「言わざるを得ない」状況に、彼らは追い込まれているのだ。

「いっそ殺してくれ」なんて言葉もよく聞くが、彼らの心境はまさにそれ。

早く楽になりたい一心で、心にも無いことを言わなければならなくなる。

権力やその他の圧力により、彼らの真実は捻じ曲げられ、歪曲した虚偽の言葉が真実に取って代わる。

僕も信じていなかった。

彼らは意思が弱かっただけと、信念さえあれば、自白の強要など起きることは無いと。

だが、今日からは違う。

「自白の強要」は、現実の脅威として存在していることを、今日初めて知った。

YESと言おうがNOと言おうが、どちらも地獄。ならばせめて一刻も早く地獄から抜け出したい。

僕はそう思いつつ、苦痛に屈した自分と、目の前の話の通じない宇宙人に対し、今まで感じたことの無い怒りを覚えた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

給料が1円になるという夢を、給料日を前にした昨夜見た。

今日、財布の中身を確認すると、残金6円だった。

夢も現実も大して変わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

夢は、脳が無秩序に記憶を紡いだ結果できる物語だ。

記憶の摘出に規則があるのかどうかは分からないが、もしランダムだとしたら、当然、記憶の大部分を占める出来事が夢への出現頻度も高くなるはずだ。

そう考えると、僕の見る夢は大体が現在進行形、つまり「今の自分」であることが多い。

今に執着があるのか、過去が嫌いなのか。

どちらにせよ、現在の出来事に酷似した出来事が夢の中でも起こるため、たまに夢か現実が区別が付かなくなる。

例えば、夢の中で見たメールを、実際に探してしまったり。

夢が現実世界に影響を及ぼすなんて事は、物語の世界ではたまにあったりもするが、実は日常生活の中でさえ、夢は影響を及ぼしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

カラスの如きわめき声により、僕の月曜日は朝一番からその予定が大きく崩れていった。

誰しも一日の行動予定はある程度組むし、その予定通りに事が運べば、なかなか嬉しいものである。

逆に、いきなり予定が狂い出すと、なんだか身体の調子まで悪くなってくる。

今日の僕は、始業3分後に今日一日の予定を根底からひっくり返され、すこぶる調子が悪かった。

明日は負けずに頑張りたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

レースに参加

RC関連は走行記録用ブログで書いているので、こちらでは久方ぶりなラジコンの話です。

本日は、家から車で5分のところにある「ツインリンクホングウ」にて開催されるレースに参加してきました。

今までタミヤGP以外のレースに参加はしてこなかったけれど、規定がタミヤGPと同じで、せっかくだからと出てみました。

結果はボロっかすでしたが、RCをやっていると、メンタル面の弱さが走りにモロに出て非常に面白いです。

とりあえず、詳細はHPでアップするとしまして、今回のレース最大の敵は

「自分と花粉」

でしたね。

次は名誉挽回します・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »