« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

2007年3月30日 (金)

模倣への恐怖

地球で人類のみが、思考する能力を持ち、それゆえ発展を遂げてきた。

発展とは常に新しい事を創造する力であり、次の世代に生きる人々は、常に過去を越えた創造を行うことが義務となる。

時間と労力をかけ考え出した新しい創造が、誰か他の人に否定されることは非常に辛い。

だが、否定よりも恐ろしい事は、知らず知らずのうちに、過去の創造を模倣していることだ。

自分では全く新しい何かを生み出したと思っていても、実は過去に同様の物が存在している。

それは、自分が無知ゆえに起こる事態だ。

僕が日々考えている事、過去の誰かが、同じ事を考え、既に公言していたとしたら。

僕はその人の劣化コピーを作っているにすぎず、過去と同一、もしくはそれ以下の行いとは、己の存在意義まで疑われかねない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

F2

例えば、大好きな女優が突然目の前に現れたら、人はどのような行動に出るのだろう。

僕は今日、久しぶりに大きな声で叫んでしまった。

それは出張からの帰り道、航空自衛隊基地の傍にあるコンビニへ立ち寄った。

ターボプロップではない聞きなれないエンジン音がし、顔を上げると、いつもならばC130ばかり飛んでいるこの空に、信じがたいものが飛んでいた。

初めて見ました、F-2支援戦闘機。

もう子供のようにおおはしゃぎ。

今日がどんなに酷い一日だったとしても、F-2のおかげでゆっくり良い夢見れそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

スペース確保

給料が入ったと同時に、我が家の最高権力(母)より、PCモニタ購入指令が下された。

PCを使っているのは僕だけなのだが、とにかく汚い僕の部屋。

ブラウン管分のスペースでさえ、収納に利用したいらしい。

僕としては今まで使ってきたブラウン管モニタに愛着があり、交換などしたくはなかったが、時代と権力には逆らえず、17インチの液晶を21,000円で購入してきた。

今までのブラウン管は10年近く使い続けた三菱のdiamondtron rdf175という機種。

最近では突然暗くなったりすることもあったが、そこは昔のTVよろしく、横っ面を叩けば直っていた。

腹が立ってモニタに八つ当たりした事もあった。

持ち主の暴力にひたすら耐え続け、それでも故障も無く作動してくれたモニタを手放すのはやはり寂しいものがある。

液晶モニタでは横っ面を叩くことはできない。そもそも横幅なんで無さ過ぎて叩く所が無い。画面を殴ったりしたら、一発でダメになりそうだ。

モニタの上に物を置くこともできない。

今まで乗っていたティッシュの箱とプラモデルはどこへ行けば良いのだろうか。

モニタと共に、何かを一緒に捨ててしまったような寂しさが僕を襲う。

Pict2795

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »