« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »

2007年6月15日 (金)

ふいに自覚する

昨日の会社帰り、以外な所で以外な人と出会った。
模型屋で高校時代の友達の妹と、その父親。
ディズニーラ○ドでバックスバニーに出会うくらい有り得ない。

偶然の賜物なのだろうが、久しぶりに知った顔を見るということは、
なんだか無条件に嬉しい。

実は自分は、とんでもなく寂しがり屋なのでは?
と、たまに思ってしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

F13

日本が21世紀に放つ、新しい月面探査機「セレーネ」
公募で「かぐや」という名称も決まり、とうとう打ち上げ日程が出た。

2007年8月16日

さすがに種子島は行けね~、なんて思っていたが、
16日・・・16日と言えば、ウチの会社の盆連休最終日。
うまくいけば、見に行けるかも・・・

しかし、ウチの会社は大型連休前後の有給取得を禁止している。
16日に打ち上げを見、すぐに帰ってきたとしても、最短でも18日に帰ってくることになる。
つまり、17日をどうしもまたいでしまうのだ。

こうなったら欠勤しかない。
と、言うより、欠勤してでも見に行く。

早くも、お盆休みの予定が決まりつつあります・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

たぶん違う

会社の女性職員の人が、殺虫スプレーを持って、僕の後ろで騒いでいた。
何事かと聞いてみると、
「クモ!クモがいたのよ!私クモ嫌いなのよ~!」
とクモ退治にいそしんでいる。
そんな彼女に声にならない声援を送りつつ、仕事に戻ろうとすると、
突然、「SV君は何か嫌いな物ある?」と話を振られた。

いきなりだったので、思わず、
「あ、トマトが嫌いです」
と言ってしまい、直後に求められている答えの方向が
決定的に間違っていることに気付いた。

笑ってくれたから良かったものの、危うくちょっとズレた、
会話のかみ合わない困った人になるところだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

資源とストレス

ここ最近、リサイクルの精神が、企業でも根付き始めているらしい。
ご多分に漏れず、ウチの会社でもゴミの分別を強化している。
特に紙資源は重要だ。
企業は往々にして、毎日大量に紙を使うから一層分別には厳しい。
同じ紙でも、サイズによってはリサイクルできないものもある。
繊維の関係なんだろうが、
「名刺サイズ以下はリサイクル不可」という定義がある。
つまり、そのまま捨てればリサイクルできる紙も、細かくちぎればリサイクルできなくなるのだ。

僕の使っているメモ用紙は、印刷し損じたA4紙を四つに切ったものだが、
これはリサイクル可能なサイズだ。
しかし、メモ用紙としての使命を終えた紙を、僕は完膚なきまでに小さくちぎる。
なぜだか分からないが、とにかく可能な限り小さくする。
段々小さく、そして厚みを増していく紙の束。
それを見ていると、なんだか気持ちが落ち着くような気がする。
おそらく、無意識下で、この行為にストレスのはけ口を求めているに違いない。

だから僕のゴミ箱は、紙吹雪のような物でいつもいっぱいだ。
この紙の量は、僕のストレスと引き換えにされた、貴重な資源の量だ。
人は地球の資源を食い潰しながら生きていると言うが、まさにその通り。
人間とは、なんと業深き生き物なのだろうと、哀しくなる。
それでも、僕は明日もやる。
自分のストレスを消すために、地球の資源を消す。
地球の資源は人間の生命線だ、命だ。

つまり僕は、今日を生きるために明日を殺しているのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

こんな日曜日

あまりにすることの無い日曜日。
天気も悪いから外に行く気分にもなれない。

こんな日は家にいるに限る。
家でじっとしているに限る。
プラモデルでも作っているのが一番良い。

というわけで、昨日から2日ほどで作ってしまいました。
SWEET製、1/144 “Bf-109 F-4Trop Star of AFRICA”

Pict1889

SWEETは某大手模型メーカーを退職した人が立ち上げた比較的新しい模型メーカーだ。
全ラインナップが1/144で、
パッケージにはかの有名なイラストレーター藤田幸久氏の可愛らしい絵が描かれている。
スケールモデルらしからぬパッケージながら、解説や中身はかなりマニアックだ。

1/144は場所も取らないし、コストもあまりかからない。
ディティールでは1/72等に劣るが、全体のスタイルは捨てたものじゃない。
手軽に安く遊べるので非常に気に入っている。
コンビニとかで売っている食玩もおそらく1/144サイズくらいではないだろうか。
完成品の食玩と見比べてみるのも面白いかもしれない。

ちなみに、ガンプラもHGは1/144だから組み合わせて遊ぶと楽しそうだ。
先週買った陸ガンも、Bf-109 F-4Tropも、同じように砂漠を戦場にしていたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »