« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »

2007年10月20日 (土)

自分虐め?

車で片道5時間という、
トラック運転手のような出張を終え、帰宅したのはもう夜中。

かつて、学校の先生が言っていた。
「好きな事をしたいのなら、睡眠時間を削れば良い」と。
僕は今になって、その言葉の持つ意味を噛みしめている。
土曜、静岡で行われるRCレースに向けて、今準備をしている。
レースが終わればそのままバンドの練習が待っている。
日曜は朝からサバイバルゲームだ。
もちろん、それらのイベントの間にてんしん☆さんからお借りした
DVDの鑑賞も忘れてはならない。

自分でもなぜこのような日程になったのか不思議で仕方が無い。
だが、先の言葉を思い出してほしい。
時間さえあれば全くもって不可能な日程ではないのだ。
そして限られた時間は自分の中で調整がきく。
だからこそ、「好きな事のために睡眠時間を削る」のだ。
事を運ぶうえで、これだけ有効な手段は他にないと思っている。

好きな事して徹夜って楽しいなぁ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

宣戦布告

来週あたり、中国の月探査機「嫦娥1号」が打ち上げとなる。
制服、じゃなかった征服好きな彼の国のことだから、探査機投入後は、
さぞかし素敵な演説が全世界に発信されることだろう。

今回の打ち上げで特筆するべき事と言えば、日本の宇宙機関であるJAXAから、
2名の見学者が中国へ行くことだろう。

先回の「かぐや」打ち上げの際中国から関係者を招いたその礼らしいが、
最近流行りの「民主化」宣伝のための活動だろう。

確かに、最近の中国の宇宙開発は日本の宇宙開発にとって脅威だと思う。
あちこちから批判される日本の宇宙開発とは違い、
国家主導で全ての事が運ぶ彼の国は、目指した目標に向かって
障害を実力を持って排除し、また他の責務を捨て置いてまで邁進することが許される。

それはまさに冷戦時代の米ソに等しい狂気。
無論、日本にはそんな力もなければ、そこまで無責任でもない。

これは日本に対する明らかなる挑発だ。
ただ、脅威であるのは明らかなため、看過することもできない。
だから、これを好機とばかりにJAXAはこの挑発に乗れば良い。
そして5年以内に有人宇宙飛行を達成させよう。

と、結構本気で思ってたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

聖戦

今年もやっぱり風邪をひきました。
最低に不味い葛根湯を飲みながら、
身体の中で起こっている戦争に想いを馳せつつ現実逃避。

しかし風邪薬って、人体に対する冒涜のような気がする。
確かに熱はつらい、喉が痛いのも嫌だし鼻水も勘弁。
風邪が腹に入った日にはもう悲惨だ。
それでも、これらの症状は、抗体が病原菌と戦っている証拠なのだ。
自らを守る戦いにおける代償とも言える。

そんな事考えてたら、
細胞単位でいつも戦争してる人間なんだから、
そりゃ、世界から戦争無くならんわ。って思った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »