« 2007年11月4日 - 2007年11月10日 | トップページ | 2007年11月18日 - 2007年11月24日 »

2007年11月16日 (金)

近未来世界

この間航空自衛隊小牧基地で起きたF2支援戦闘機墜落事故。
今日の新聞にその原因が載っていて愕然とした。

それは姿勢制御用ジャイロへの配線ミスによる誤作動。
「物理的には有り得ない」事なのらしいが、
実際に1機120億円もする機体が炎上しているのだから
言い訳もできないだろう。

それにしても恐ろしい事故だと思う。
現在の戦闘機は、そのほとんどが「フライ・バイ・ワイヤ」
という制御方式を採用している。
これは従来、機械的に操作していた各機構部を
コンピュータを介し電子的に作動させるといったもので、
平たく言えばTVゲームのフライトスティックと同じような物なのだ。

今回の事故では、通常操縦桿を引くと上昇するところが、下降し、
操作があべこべになってしまっていたという。
突然意図せぬ動きをされては、いくら訓練を積んだパイロットといえども
操縦不能に陥っても仕方がないかもしれない。
F2という最新鋭戦闘機に起こった事故なのだから、
他の飛行機、民生機にも起こらないとは限らない。

また、この制御方式、現在自動車への発展も検討が進んでいる。
機構的な部位を廃止することで、重量減とコストダウンを目指しているらしい。
しかも、それらを繋ぐのは車内無線LANになる予定という。

今回の墜落事故が本当に配線ミスだったとして、
自動車がバイ・ワイヤー化された際、同じ事故が起こる可能性は十分にある。
また各部位がLANで連結されれば、外部からの介入も不可能とはいえない。
たまにコンビニに車が突っ込んだりする事故があるが、
「車が勝手に・・・」などという言い訳丸出しの戯言が、
冗談でなくなる日が来るかもしれない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

好みの問題

チョークワイヤーが腐ってしまい、修理に出していたXLディグリーが戻ってきた。
僕のディグリーは91年式であり、旧車と呼ぶには新しく、最新式と比べると
見劣りするという、実に微妙な年代だ。
まぁ、でもスペック上劣っていようが、元気に走ってくれれば全く問題はない。
希少価値も特にない分、気兼ねなく乗り回せるので気に入っている。

自動車の場合、車の好みと好みの女性のタイプは似ていると言われるが、
バイクはどうなんだろう。
自動車よりも趣味性が強い分、好みが色濃く反映されているかもしれない。

ちなみに僕は、最近スーパーカブが欲しかったりする・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

ここ最近、ずっと調子の悪かった我が家の愛犬。
11月10日の夜、とうとう逝ってしまいました。
ただ、もうすぐ15歳という年齢を考えると大往生だったと言えるでしょう。

でもやっぱりペットの死は悲しいもの。
我が家にとって重要なファクターが欠けてしまったのだから
これからしばらくは寂しい思いをするのだろう。

ただ、僕の場合、新しいペットを買おうかという気は全く起きない。
もしすぐに新たにペットを飼ったとしよう。
それは確実に死んだ愛犬の代替としての位置づけを担わされることになる。
それではどちらに対しても申し訳ないではないか。

火葬を依頼したお寺の看板には「全ての動物に尊厳を」を書かれていた。
命に代替はきかないし、またその必要もない。
なぜならば、死によって彼らの人生は完結し、僕らもまた、その死を
尊いものと認識しなければららないからだ。

我が家の愛犬には最期まで尊厳があったと信じている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月4日 - 2007年11月10日 | トップページ | 2007年11月18日 - 2007年11月24日 »