« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »

2007年2月15日 (木)

瞬間、心重ねて

映画には主題を見せる映画と見せない映画がある。

※現在の映画の大半は「主題の無い」映画であることが多いが除外します。

前者は、「この映画のテーマはこれです」と先に提示しておくことで、観客が受け止める印象をある程度コントロールすることができる。

後者に対しては、これは人それぞれの楽しみ方があると思う。

製作者の意図を必死に読み取ろうとする者、独自の解釈で読み取る者。

でも大抵は似たような印象を持つことが多い。

しかし、先日友人と話をしていて、意見が大きく分かれた映画があった。

私は「フラれた男がいじけて暴れる映画」と感じたのに対し、友人は

「手前ら、ひきこもってんじゃねーぞ」という話に感じたそうだ。

どちらも根底は似たようなところのような気がするが、意見が違えば、それもまた面白い。

自分の解釈、価値観のみでは物事を複眼的に見ることは到底できない。

他人は自分と違うから面白い。そんな事を思い知った日だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

少しの変化

先週の土曜日、メガネを新調した。

以前はふたつのメガネを気分によって使い分けていたが、ある日曜日、瞬間接着剤を顔面に浴び、1本は使用不能となってしまった。

会社の人に教えてもらった「45分で出来る」「しかも安い」店へ1時間半かけて行って来ました。

メガネは選ぶのも楽しいし、初めて掛けて出掛ける日も楽しい。

それは文字通り「視界が変わる」のもあるが、やはり自分の顔の一部であるメガネを新しくすることにより、気持ちも新しくすることができるのではないだろうか。

コンタクトに押され気味だったメガネも、最近ではブームに乗って復活の兆しがあるらしい。

でも、メガネは流行で掛けるものではなく、己のアイデンティティを具現化する物として、実用の枠を超えた力のある道具だと思う。

メガネには、それだけ他人に与える自分の印象を変える力がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

ワクワク

『時をかける少女』のDVD予約しました!

これで4月まではワクワク月間です。それを糧に生きてゆけます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »