« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »

2008年1月 5日 (土)

ただそれだけの事なのに

進む速度を変えてみれば、世界が違って見える。

今日、akogareさんと今年初のツーリングに出掛けた。
KLXからTOMOSに乗り換えてから初のツーリングでもある。

akogareさんが50ccのTOMOSで出るのだから、ここはディグリーで
行くわけにはいくまいと、今回は僕もDream50を繰り出した。

結果的に、TOMOSとDreamという有り得ないほどレアな組み合わせでの
ツーリングになってしまった。
50cc同士のツーリングと言えば、
モンキーとかゴリラとかの集まりを思い浮かべるのが普通だ。
僕らの組み合わせは前代未聞だろう。
しかも全く性質の異なる2台。
この2台でツーリングを思い立つのも不思議な話だが、
以外としっくりきてしまったのも事実。
最高時速50km/hのツーリングは、世界の広さを再認識できた。

昔、自転車に乗り出した頃、歩いて行けなかった場所まですんなり行けた事に
驚いた人は多いと思う。
しかし僕らは大人になって、もっと遠くへもっと速くたどり着ける術を知った。
それらは時間の代わりにお金を掛けることで実現する。
そこにあの頃の感動や喜びは存在しない。

そのためなのか分からないが、今盛んに「スローライフ」という言葉が
もてはやされている。
意図は分からない。走り続けることに疲れた現代人の諦めとも取れる。

しかし、今日走った時速50km/hという速度は、
スローライフというものとは明らかに違う。
いつもは1時間で走る道のりを、2時間かけて走った。
ただそれだけの事なのだ。
無論、そうしようと思ってしたのではない。
必然的にそうなってしまったのだが、
僕にとっては、余分にかかったその時間が、
何か重要な時間であるように思えて仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

年始早々に・・・

2007年も何とか生き延びることができました。
しかし、2008年はちょっと分からない。

1月1日は毎年、祖母の家に墓参りするのが恒例になっているのだが、
道中、僕は3回ほど自分が墓に入れられそうになってしまった。

やっぱり車は凶器の一種となり得る素質を十分に持っている。
もし、今日と言う日が1年を通しての平均だとしたら、
僕の毎日はインディ・ジョーンズも霞むほどのスペクタクルだと思う。

交通事故と健康には気を付けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »