« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »

2008年4月30日 (水)

インパクト重視

会社という組織に所属している人は、
労働者であると同時に、会社組織内で何かしらの組織に関わっていることが多い。
例えば、労働組合とか。
僕の場合は、5Sを統括する委員会活動を行っている。
毎月、月頭には工場・事務所が集合しての朝礼が行われるのだが、
その場で活動内容を報告する義務もある。

今日は連休直前ということもあり暇だったため、
その資料作りにいそしんでいたわけだが、資料を作り終わってふと思った。
「もっとインパクトのある資料の方が良いのではないだろうか」と。
そこで、資料の別バージョン作りにかかったわけだが、
一概にインパクトのある資料と言ってもピンと来ない。
どうせ社内文書であるし、多少のオマージュは問題無いだろうと思い、
自分の過去の経験上、最もインパクトのあるモノを探しつつ、作り出した。

結果、出来上がった資料は、
見れば見るほどエヴァンゲリオン臭漂うモノになってしまった。
確かにインパクトは大きいだろう。
しかし、自分で言うのもなんだが、非常に上手く出来てしまっているのだ。
パワーポイントで作っていたのだが、
OHPでの報告のため、その効果の全てを発揮できないのが残念で仕方が無い。

しかし、客観的に見れば、黒い背景に白抜き文字。
知らない人から見れば、不気味以外の何物でも無いだろう。
試しに見せてみた極一部には大好評だったが・・・

もしこれが大衆に受け入れられたのならば、
次は、半期に一度行われる、営業部の活動報告の場で、
もっとインパクトのある資料を作ってやろうかと目論んでいる。

連休明けが楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

真似できないね

僕はTVをあまり見ない。
ニュースや天気予報は新聞からがほとんどだし、
芸能関係には全く興味がないし、お笑いにも無反応だ。

そんなだから普段からTVはDVD再生機と化しているのだが、
NHKだけは別だったりする。
さすが国営放送と言うべきか、クオリティの高い番組を提供してくれるので、
たまに見ていたりする。
自然紀行や、美術関係の番組は他の局には絶対に真似できないだろう。

ただ、別の意味で真似できない番組群がNHKにはある。
サブカル系の紹介番組だ。
日本という国は世界へ発信すべき主要な文化として、アニメを挙げており、
NHKもそれに倣いアニメや漫画の紹介番組をいくつか放送していた。
しかし、そのどれもが見るに耐えない赤面モノの内容だった。
最高の素材を産業廃棄物に変えてしまうヘタクソ料理人みたいだ。
有名な声優や監督がゲストとして出演していようとも、
最後まで見れたためしが無い。

おそらく、製作者たるNHKが
視聴者が何を求めているか分かっていないんだろう。
だからインタビューとかもトンチンカンな事を言ってしまう。
放送しているアニメ自体は面白いのに、非常に残念な連中だ。

ちなみに、今期からはネットで流行っている事を紹介する番組を始めるらしい。
地雷だ、地雷の臭いがプンプンだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »