« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »

2009年7月 4日 (土)

ホームページ更新報告(リンクの追加)

ホームページにリンクを追加しました。

とりあえず、通知を頂いたtakuさんのページと勝手に重兵衛氏のブログ。
さらに重兵衛氏のブログは勝手にバナーを無断転用です。
文句があるならかかってきなされ。
※無断転用はやめましょう

他の知人の方々にも徐々にリンクをお願いしていこうと思っていますが、
何せコンテンツが“未だ”皆無な当ホームページ、
「リンクしてメリットがあンのかよ!」という至極ごもっともなご指摘を頂くことは
確実です。
本来ならば、
「ホームページ作ったよ!リンクして~!」などと即日お願いしたいところですが、
ページがそれなりの体制を構築するまで、我慢です。

予定通りいけば、日曜日にはコンテンツのひとつをアップすることができそう。
とはいえ、しょぼくれた内容なのは間違いないので、
長く、生暖か~い目で見守ってやってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月30日 (火)

World is mine(酷く限定的な意味で)

前回実家に帰った際、数か月ぶりに体重計に乗り、驚愕の事実が発覚してしまった。
今までに見たことも無い数値が液晶画面に表れており、
大至急対策を練らねばならない事は必至の状態である。

原因が夕飯にあることは、ホルモン先生とtaku兄さんの指摘により、
既に発覚している。

そこで、減量、及び更なる食費削減に向けて夕飯のメニューを一新することにした。
減量方法で「レコーディングダイエット」なる方法があるので、
それも併せて実践だ。ついでに炭水化物を取らないという方法も取り入れてみた。
直近一週間の夕飯を羅列すると以下のようになる。

火曜:もやし炒め
水曜:もやし炒め
木曜:ゆで卵(もやし在庫切れ)
金曜:焼き肉
土曜:なし
日曜:もやし炒め
月曜:もやし炒め

こうやって改めて文字にしてみると、まごう事無きもやしっ子である。
しかも、このもやし炒めがことごとくマズい。
そのままでは食えた物では無いので、塩コショウをふんだんに使い、味を殺している。
こんな代物、人には食わせられない。
もし僕に家族や同居人が居て、ご飯を作れと言われたら、
それは自ら望んで死を選択しているとしか考えられない。

しかしそれでも、僕は一口目に必ず「うまい」と言う事にしている。
この一言で世界は変わるからだ。
僕に同居人はいない。約6畳のワンルームアパートの一室が、
夕食を取る僕にとっての世界である。
その世界に居るのは僕ひとり。世界にひとりだけの人間が発する言葉は、
瞬時にそれが真実となる。
聞き手が居なければ反論も無いからだ。

かつて大学時代、とある講師が良く言っていた。
「手元に青リンゴがあったとする。この青リンゴを講堂にいる人全員に対し、
『これは赤いリンゴだ』と納得させられれば、その時、この青リンゴは赤いリンゴになる」

多数決の理論と法廷とは如何なる場所かを説いた話しだったのだが、
その法則に則れば、他人から拒絶された僕のアパートという世界は、
僕の発した言葉そのものが真実となり得る空間である。
それはすなわち、World is mine。
嘘を100年言い続けて真実にする必要なんて無い。
この世界では、発する言葉はイコール真実なのだ。
なんて素晴らしい世界、なんて素敵な世界。
おめでとう自分、ありがとう自分。


という具合に人は引きこもりになるんだろうなと、ふと思いました・・・
あれ、これって何かの前兆???

ちなみに、体重は今のところ変化なし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

メカな日々②

エヴァ鑑賞が終わると、その足でゆりかもめに乗りお台場でGO。
目的はもちろん、等身大ガンダムをこの目で見るためだ。

設定だとガンダムってのは全長18mくらい。
ビルで言えば4~5階くらいの高さに当たるはず。
ちなみに、名古屋の名鉄百貨店にあるナナちゃん人形の約3倍の高さになる。

巷では、先日落雷に合い、さながら「ラストシューティング」状態になってしまったという
噂が立っていたが、どうやら無事らしい。

とにかく、実際に見てみなければ何ともイメージが湧かないので、
ゆりかもめでお台場海浜公園で降車、海岸沿いをフラフラ歩きつつ、
潮風公園を目指した。

0906272





すると、公園沿いの林の向こうになにやら機械的な物体が・・・

居た!そしてデカッ!!

立っている場所が公園の中のため、周りにビル等が無く、余計に大きく見える。
逆に対比する物が無いので大きさを強調する写真は難しそうだが・・・
0906273





それにしても、驚くべきはその大きさはもちろんだが、集まっている人の数とその客層だ。

まだ公開前で、足元にはフェンスが張ってあるというのに、ゆうに100人は
居たんではないだろうか。
そして、家族連れやカップル、そして男性単体等々、まさに老若男女、様々な人が集まっている。
その知名度の高さに改めて驚かさせる光景だった。

でも、ひとつだけひっかかる点がある。
この企画は「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト実行委員会」という団体が
行っているらしい。
HPを見ると、「ガンダムが緑あふれる都市づくりをサポートしていきます。」
と記載がある。

僕にはどうしても、ガンダムと緑化事業が結びつかない。
おそらく、結果的には成功裏に終わると思う。現時点でこれだけ人を集める力を
持っているからだ。
しかし、そのための手段が意図不明なのだ。
HPにも「なぜガンダムなのか」という説明は無い。
そこだけ引っ掛かるが、今回の成功に気を良くして次回作をやると言って欲しい。

そして次回作では是非とも、
等身大ゼーガペインを舞浜に設置して頂きたい。

キャッチフレーズは既にある。
「地球からのメッセージ。消されるなこの思い、忘れるな我が痛み」
こうすると、緑化事業にピッタリはまる。ような気がする・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メカな日々①

はい、行って来ました、『エヴァンゲリオン新劇場版:破』

わざわざ公開初日の第一回を、最も込み合うと予想される新宿の映画館まで
見に行くという行為は、もはや真性のMであると言わざるを得ない。
重兵衛氏め!

以前映画を立ち見したのはもう10年以上も前だ。
そこまでして見て良かったかと言われれば、僕としては「良かった」と思う。
だが決して作品が「良かった」というわけではない。

感想は一言で言えば、
「無かった事にして頂きたい」

物語としては、前半と後半の雰囲気の差が余りにもありすぎて、
頭がついていけなかった。
全体的には、良くも悪くも「GAINAX色」全開の作品だったと思う。
さすがに、ネオ皇帝陛下が現れた時にはやっちゃった~って思ったが。
「人の意思の力は、科学をも超えるというのか!!」
そりゃガーゴイルも驚くわ・・・

あと、アスカスキーな方々は非常に複雑な想いに駆られること間違いなし。

他にも色々言いたいことや突っ込みたい所もあるけれど、
後は実際に見て確かめて欲しい。

それよりも周囲の盛り上がりの異常さの方が面白かった。
コスプレ、現地でDVD鑑賞、グッズ販売に長蛇の列&両手に持ったグッズの山・・・
もうホント、凄いカオス。
一種のお祭りだね、これは。負の祭り。
自分もその一部であるという事実には、もちろん目を伏せ耳を塞ぐわけだが・・・

②に続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »