« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年8月2日 - 2009年8月8日 »

2009年8月 1日 (土)

季節は認識させられるもの

遠くで大きな炸裂音がする。
街をゆく人の数がやけに多い気がする。
電車も休日にしては混んでいた。

今日は近所で花火大会があったらしい。
周りの環境を見回すことで半ば強制的に、今が夏であることを認識させる。

映画『サマーウォーズ』もそんな、夏を認識させてくれる映画だった。
とても良く出来た映画だったが、あいにくと僕は夏という季節が好きでは無いため、
次回作は是非とも、冬を舞台にした熱い映画を作って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

勘違いでも 信じていればそれは奇蹟

今日、僕の住む地域は酷い夕立に見舞われたが、
幸いにも、それは直ぐに止んだ。

僕の帰る時間にはもう、雲間から太陽の光が差し込んでいた。
そんな光景を尻目に、いつものように電車に乗る。
目的の駅に着いたらホームへ降り、階段を上る。
改札をくぐり、駅を出る。
いつも通る道、毎日同じ動作。

だが、今日は違った。
駅前の広場に人だかりが出来ていた。
皆、一様に携帯電話を手にし、空を仰いでいる。
彼らの目的が何であるのか、僕もその方向に目をやると、
ビルの谷間から虹が見えていた。

僕は直ぐに、その一団から遠ざかり、後方から彼らの背中を見つめた。
一心不乱に虹を写真に収めようと、携帯電話を空にかざす人々の背中。





その光景を、新興宗教の儀式だと本気で錯覚した僕は、
たぶん根性が捻じ曲がっているのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年8月2日 - 2009年8月8日 »