« 2009年8月30日 - 2009年9月5日 | トップページ | 2009年9月13日 - 2009年9月19日 »

2009年9月 9日 (水)

現実逃避ではない、現実乖離だ

仕事の関係で週末は地元へ帰還。
近年稀に見る凝縮された濃い週末だった。
それは、車に積み込んだ荷物に如実に表れており、
仕事用1に対し、週末用10くらいの比率。
遊ぶ気満々である。

土曜日は不定期になってしまったが、「残念な人々の為の定例会」をてん☆しんさん邸にて開催。
今回は突然帰ることになったので、作品の選定作業を当日その場で決めるという
見切り発車になってしまい、他の参加者には迷惑を掛けてしまいましたが、
無事、終了して何より。あやうく土曜日がループするかと思ったよ。

今回の観賞作品は『マジカノ』
てん☆しん師匠の「パン●が見えなきゃ恥ずかしくないじゃないか」
という名言により決定。ホント、こういうの好きですね、師匠。

この作品は12話ものなので、観賞時間は約6時間。
さらっと見られる部類に入るため、ちょっと物足りないかと思いきや、
もうひとりの参加者であるみな七閣下の能力が全開に発揮され、
作品とは別の所で非常に楽しい時間になった。
それにしても、一声聞いただけで中の人を言い当てるとは、
みな七閣下は、既に電脳化を終えて広大なる情報の海とリンクしているに違いない。

内容の感想としては、一言、

オチて無ねぇ~!

「ループ落ち」は夢オチと一緒にネタのブラックリストに
加えた方が良いのではないだろうか。

そんな脱力感をそのままに、夕刻からはひとりRCを駆るためツインリンクへ。
久し振りの登場になってしまったが、いつもと変わらない風景を目にするのは、
とても安心する。
「Oyaさんと愉快なお客たち」も健在なようで嬉しい限り。
日本全国探しても、こんなサーキットは他に無いと思う。
それを関東圏で探すのが、僕の役目なわけだけど。
詳しいことは走行記録に記載。

日曜日は大人のピクニックこと、別名サバイバルゲームに参加。
半年ぶりの参加だったけれど、気が付けば10年選手、人や場所は変われど
チームの雰囲気は変わらないというのは、
新人さんも参加した時点で染まっちゃうからだろう、チームの色に。

エアガンを撃つのも半年ぶりになってしまったが、意外と当たるものだ。
餌食になった方々、ご愁傷様でした。
当てる以上に当たられてるけどね。

普段の僕の休日というものは、
大概がアパートに籠ってプラモデル製作に終始しているため、
「友人と会って話をする」という何気ない事が、
今回の帰省ではとても大切な事だと実感させてくれた。
こういった事をを糧に、僕は生きてゆけるのだと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月30日 - 2009年9月5日 | トップページ | 2009年9月13日 - 2009年9月19日 »