« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »

2009年1月22日 (木)

解放せよ、内なる獣。

転勤まで一ヶ月を切り、そろそろ必要な物を準備しないといけないはずなのに、
物欲が止まらない。

昨日購入した電ドラなど完全なる衝動買いである。
電ドラを手に持てば、ビスを回したくなるのが男の性。
新しく四駆のキットでも買ってしまおうかなどと思う始末。
道具を使いたいがためにキットを買うなど本末転倒。
いいかげんにしろ、と自分に言いたくなる。
が、それでも買ってしまいそうなのが怖い。
今日、トヨカワホビーが休日であったのは幸いだったかもしれない。

キットは置いておいたとしても、他にも欲しい物が続々と出てきてしまっている。
必要な物と欲しい物、同じ値段ならばどちらを優先的に購入するか。
いつも自問自答しているテーマではあるが、
そのような局面を迎えれば、答えはいつもひとつ。
欲しい物を買ってしまうのである。

例えば、ポメラとベッドが同額だったり、
時計とTVが同額だったり、
どちらも転勤が決まる前に購入した物ではあるが、
これらを購入しなければ、転勤準備はもっと楽であっただろうと、容易に想像が付く。
無論、後悔はしていない。
ポメラが無ければ、こうして電車の中で日記を付ける事もできないし、
電波ソーラーの腕時計が無ければ、日々、時計の狂いに
悩まされ続けることだっただろう。

このままのモチベーションを維持し続ければ、
引っ越し後しばらくは、僕は何もない殺風景な部屋で生活していることだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

引越し準備 その0

マキタの工具は世界イチ~!!
と叫びながら電動ドリルででギターを弾いたのはポール・ギルバートだったっけ?

おそらく、彼は本来の用途からは外れているのだろうけど、
それでも、マキタにとっては良い宣伝だと思う。

僕も、別にマキタの回し者ってわけではないけれど、
マキタの電動ドライバーを購入してしまった。
あくまでも引っ越し先で家具の組立等に使用するのであって、
断じてRC用ではないんだからね!

いつも行くお客さんの近くに、新しい工具屋ができたので行ってみたかったのだ。
工具専門店というものに入ることが滅多になかったが、
電動工具って、何か心を踊らせる魅力がある。
新モデルなどは戦隊物の主人公が構えてそうなデザインをしている。

それが壁一面に並んでいるのだ。
まるでアクション映画の一場面のようではないか。
「おい店主、壁のブツをくれ」
「どれですか」
「全部だ」
そんなやりとりが似合いそうではないか。

アルミのケースに入っているというのも良い。
無条件に男の心をくすぐるではないか。

で、結局買って帰ったのだが、帰り道でふと気付いた。
今日の僕は、スーツにトレンチコート姿。
そして風邪をひいているのでマスク。
そんな格好の男がアルミケースを持って歩いているのだ。

怪しい。
自分で言うのも何だが、かなり怪しいと思う。
ケースの中身は現金、もしくは拳銃や麻薬と思われても仕方が無い気さえする。
職質受けなかったのが不思議なくらいだ。
そんな風体でありながら内心は早く家に帰って使いたいという、まるで子供のような人間だったりする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »