« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010年1月 4日 (月)

例え話をしようと思う。

家の家電製品が壊れたとする。
例えばデジタルカメラ。コンパクト型のデジカメが値段的には手頃だろうか。

愛用のそれがある日突然壊れてしまった。
無くても生活はできるが、それはそれで寂しいものだ。
だから貴方は新しいデジカメを買おうとする。
カタログを見、ネットで調べ、欲しい物が見付かると、量販店へ足を運ぶ。
だが、その店ではお目当ての製品は置いておらず、貴方は注文をして帰る。
品物が到着するのは一週間後。
その間はとても待ち遠しく待っているのが楽しい期間である。
そして入荷の連絡が入ると、新しいカメラを購入。早速使ってみる。
だが、少し使ってみると、思っていた物とはイメージが違い、
以前使っていた物の方が良い物に感じてきてしまった。

そして最終的に貴方は、購入した店に未だ新しいカメラを持ってゆき、
「イメージと違うから返品したい」と言った。

これを聞いてどう思うだろうか。
「当然だ」、「身勝手だ」。意見は様々だろう。
だから何だと言われると困るが、ちょっと人の意見を聞いてみたくなっただけだ。

それから、せっかく正月なのだから、それらしい事も言っておこう。
今回の年末年始の連休は非常に予定が詰まった休日になったが、
その中で得たものといえば、
「あえてUターンラッシュの渋滞に飛び込むのは勇気ではなく無謀である」
「おみくじの存在理由は存在しない」
という事くらいだ。

こんな調子で、みなさん今年も宜しくね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »