« 2010年9月5日 - 2010年9月11日 | トップページ | 2010年10月10日 - 2010年10月16日 »

2010年9月20日 (月)

パンのみに生きるにあらず

脱いだワイシャツの襟元の汚さに愕然とした月曜日。

襟元の汚さは、己の汚さである。もっと具体的に言えば、
ちゃんと身体洗えって話である。

そんな身体も心も汚れきったS.V.ですが、一応なんとか生きてます。

人間、切羽詰った時に考える事は、大別すると3通りあると思う。
ひとつは、対峙する困難に如何にして立ち向かうかと考える人。
そういう人は素晴らしい。おそらく将来の人類にとって大切な人だ。
未来はアンタ達に託す。

ひとつは、如何にして現状から逃れるかを全力で考える人。
後ろ向きではあるが、困難を問題として受け止めている。
畜生な奴だとは思うが、正面から責めることはできない。

そして最後に、思考が宇宙の彼方に行ってしまう人。
てめぇはダメだ。

かく言う僕はここ最近、物書きにでもなろうかと考えてしまっている。
それがダメなら世捨て人だ。

ただ、ギリギリながらも手に入れた我が城(借り物)をようよう容易く捨てることは、
人はパンのみに生きるにあらず、という言葉と相反し、
また、僕のアイデンティティを捨てる事に他ならないため、
何とかして、現状にしがみつくしか無いのだ。

とりあえず、物書き案は却下の方向で。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年9月5日 - 2010年9月11日 | トップページ | 2010年10月10日 - 2010年10月16日 »