« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »

2011年11月27日 (日)

ねぎだったかもしれない

26日土曜日は、てん☆しん師匠の新居で鑑賞会でした。

場所を移す事3回、とうとう本丸に切り込んだという雰囲気で、
もはや鑑賞会スタイルとしては完成形の域に達しつつあるのではないだろうか。
師匠、今度は新築祝い持って行きます、木彫りの熊とかね。

で、今回のお題は
『ブレン・パワード』

前回僕が「ロボット物が見たい」とゴリ押しした結果であり、
総監督:富野由悠季
メカデザ:永野護
キャラデザ:いのまたむつみ
という強力な布陣を見る限り、絶対ハズレは無いと踏んでいたのだが・・・

感想としては一言、
「オーガニック的な何かを感じる作品でした」

強いて言えば「今」が悪いというか。
既に、“オーガニック=健康食品的な何か”
というイメージが定着している現在にあって、
言葉の選択が悪かったとしか言わざるを得ない。

若干、話に脈絡の無い部分があったり、結局「オーガニック的な何か」が何か、
不透明であったりと、納得いかない部分もあったけれど、
もう一回見れば分かるかもしれない。
というわけで、これからおさらい開始です。

ちなみに、個人的に「オーガニック的な何か」は、
鑑賞会後に頂いた鍋料理の事だと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »