« 2012年4月29日 - 2012年5月5日 | トップページ | 2012年7月22日 - 2012年7月28日 »

2012年6月25日 (月)

下北沢で会いましょう

去る6月23日(土)、数えて17回目の鑑賞会が催された。
数えていたなんて、さすが師匠。
20回大会も目前です。

てんしん閣下には美味しいカレーをご馳走になり、
師匠からは本日のテーマに沿った「カステラ」のお土産を頂きつつの鑑賞会。
おふたりとも、有難う御座いました。

で、本題だが、今回のお題は
『魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜』と『四畳半神話体系』の2本立て。

両方を総括して言えるのは、
「選んだ奴出て来い」って事。
四畳半~を推したのは私です、すみませんでした!

まず、『魔法遣い~』
背景が実写のトレース?もしくはフィルタを掛けているのか、
とても綺麗、若干違和感はあるものの。

こういうのも日常系って言うのだろうか?
前作鑑賞時にちょっとだけ見て、「何かヤバそう」って事で敬遠していたが、
予想していたものと違い、普通の学園青春ものっぽい感じで見ていて不快感は無かった。
ただ、1クール物の宿命か、結構端折られている感は多くあった。
一番のターニングポイントであるあのイベントも、一瞬にして終了してるし、
回収出来ていない伏線もあるような?

そうこう言いつつも結構楽しんで見ていたわけだが、
ラストが衝撃の結末で、見終わった後も言葉が出ない・・・

とりあえず、
「選んだ奴、誰だよ!」

次に『四畳半~』
ネットの評判も非常に良く、まずハズレは無いだろうと踏んで選んだが。

どのあたりが面白いん?
こういうのは視聴者を選ぶ作品だと思う。
アニメでやる話じゃないと感じるが、原作が売れっ子作家の小説らしいので、
小説で終わらせておけば良い。

でも最後のオチは爽快だった。
やっぱり娯楽はこうでなくっちゃ。

で、鑑賞後は次回の鑑賞作品を決めるため、PCをHDMIケーブルでTVに繋げて
候補作品の一覧を見る。。。
どう見てもただの会議です、本当に(ry

第1回からひとりも欠ける事無く続けられているこの鑑賞会。
今後もこの調子で続けていきたいものです。
20回目は禁断の48話物を・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月29日 - 2012年5月5日 | トップページ | 2012年7月22日 - 2012年7月28日 »