« 2012年8月5日 - 2012年8月11日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

2012年9月25日 (火)

変な車がもっと変に

先月納車した車がようやく、購入当初の契約の状態になりました。
頼んでいたステッカーが到着したので、ディーラーさんで貼って頂きました。

12092301 12092302

ABARTH用ではなく、FIATグランデプントの純正オプションですが、
ディーラーの担当者さんと
「どれが似合いますかね?」
などと相談するのは結構楽しいものでした。

それにしても、プントや500には純正で色んなステッカーオプションがあって、
装飾の楽しみが非常に多い。
日本車の場合だと、内装のグレードがたくさんあったりするけど、
こういう小物のオプションは少ない気がする。
MINIもステッカーやエンブレムのオプションが豊富ですが、
海の向こうでは流行ってるんでしょうか。

プントが「グランデプント」にフルモデルチェンジして、
次にプントエヴォが発売され、先月とうとう3度目のマイナーチェンジ版が
登場しましたが、基本的なエクステリアは共通っぽいので、
まだまだ、このグランデプントにも合うオプションが増えるかな、
と期待しています。

余談ですが、車を引き取りに行った時、デモカーとしてディーラーに置いてある、
「アルファロメオ ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ」
のチューンドカーを試乗させて頂きました。
大人しいと言っても過激なジュリエッタのクアドリを
さらに足周りとブースト圧をいじった、ディーラー特性モデル。
売り物じゃないらしいですが、こいつは超楽しい。
特にダイナミックモードに入れた後の5000回転くらいからニヤケ顔が止まらない。

年を食って、お金があれば是非乗りたい車です。
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000025844.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

鑑賞会へ

先週末にてん☆しん閣下のご自宅で、いつもの定例鑑賞会が催されました。

メンバーはいつもの3人、増える気配無し。

回を重ねる度に快適になってゆくてん☆しんさん邸ですが、
ついには、帰宅した奥さんに
「親戚の子供がおる」
とまで言われる始末。
確かに、自分の家よりくつろぎモードだったような気がします。

そんな快適空間で、今回鑑賞したのは
『ティアーズ・トゥ・ティアラ』
全26話。
ゲームが原作?

ロープニングにロボットらしきモノが登場していたので、
推したのですが、実際にはロボではなく巨人でした。
ファンタジー物なんだから最初に気付けよって感じでした。

内容は、女性キャラクターが一切主人公になびかないという、
今までに無い斬新なストーリーでした。
主人公の先輩?的役割のキャラが全部持って行って、
ひたすら主人公のかませ犬感が拭えず可哀想でした。
キング・オブ・かませ犬はウラキ少尉だけど。

全体的には、26話という長丁場にも関わらず、
ほとんど寝落ちが無かった事からも、見易い良作だったのではと思います。

次回こそは、ロボットがガッツンガッツン戦う作品を鑑賞したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月5日 - 2012年8月11日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »