« 2012年9月23日 - 2012年9月29日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »

2012年10月21日 (日)

僕に必要なのはチョコレートじゃなかった

本日は毎月恒例の鑑賞会の日、またもてん☆しんさん宅へお邪魔しました。

最近では、てん☆しんさん宅に設置してあるエクササイズ器具で運動をしながら、
鑑賞するという、「エクストリーム鑑賞会」になりつつあります。

今回のお題は若干変則気味ですが、

『いつか天魔の黒ウサギ』30分×12話物
『TO 楕円軌道』40分OVA
『TO 共生惑星』40分OVA
『チョコレート・アンダーグラウンド』120分くらい?映画

という4本立て。
本当は『いつか~』の後に別の作品を考えていましたが、
予想外の長さだったため、それは次回へ持ち越し。

とりあえず、それぞれの感想を。

『いつか天魔の黒ウサギ』
ストーリーは、よく分かりません。。。
OA当時、CMをバンバン流してて、とても人気が高いんだろうなと思っていた、
今回の鉄板作品、だったのだが・・・
チョー中途半端なところで終わる。
ラスボスが雇われとか、どこのどいつが考えたのやら。
完全に「第2期へ続く」で終りになっていますが、2期の予定は無いそうです。
が、12話ものであるにも関わらず、2話分も水着回に割き、最終回も温泉回という、
アグレッシヴさは評価せずにはいられない。
つーかただのお色気アニメだね、これ。。。

『TO 楕円軌道』
大御所、星野之宣原作という期待と、全編3DCG&『ベクシル』の監督作品という暗雲、
陽と陰、両面を持つ作品だと思い、気合を入れて臨んだのですが。

とにかく、時間が短すぎ。
SFの設定とか、ストーリーは無骨で良い感じなのに、明らかにスケールが小さく見える。
40分で完結させるには無謀な内容だと思います。
もったいない。
あと、15年も旅する船の名前が「Flying Dutchman」というのは
あまりにも、酷いんじゃないかと思う。

『TO 共生惑星』
『楕円軌道』の続編、と思いきや物語的つながりは全く無し。
こっちの方が幾分かまとまった内容。
こういう話は好きです。ただ、やっぱり全編CGは止めた方が良かったと思う。
なぜか全編CG物ってヒットした例が無い。
僕が一番最初に見た3DCGアニメは『A・LI・CE』だったような・・・

『チョコレート・アンダーグラウンド』
これは小さなお友達の為の映画でした。決して大きいお友達が喜ぶ系統の映画ではありません。
予備知識を仕入れないと、こういう失敗をする事もあるわけですが、
これはこれで、なかなか面白い作品でした。突っ込みし甲斐があったという点で。

僕はずっと「ヒロインは最終的に誰とくっ付くか」という観点で見てましたが、
世のちびっこ達には、そういう結末は不要だったようです。
心が汚れきっている証拠です、すんません。
それに、CACAOがバカ過ぎるとかは思っても口に出すもんじゃありません。
でも、でかいCACAOの名前に「NEO・CACAO」と付けるセンスは大好きです。
何でもネオ、とりあえずネオ付けておけば宜しい。
あと、子供向けの映画は、それに徹する事が必要だと思った事も新たな発見でした。
銃の描き込みが異常だったり、手袋投げつけて「決闘だ!」とか
子供にはチンプンカンプンなネタだと思います。

と、今回は鑑賞作品が多かったので長文になってしまいましたが、
次回はかなり期待できる作品(だと自分に言い聞かせている)なので、
楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年9月23日 - 2012年9月29日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »